髪の毛の百貨店

髪の毛は頭に生えるだけでなく、人体は体毛も生えるので膨大な本数になるでしょうね。
ただ髪の毛という呼び方をすれば、だいたい頭髪を意味することに通じます。
また生まれたばかりだと髪の毛が弱々しい感じでも、やがて赤ちゃんは黒々とした状態に生えそろいます。
だから通園するくらいの年代になれば、豊かな髪の毛に恵まれるように成長しますよ。
そして思春期が近付くにつれ、髪の毛はルックスに影響すると強く自覚するのでしょう。
だからオシャレに見せようと髪の毛のアレンジにこだわるようになり、ヘアカットなどでスタイリッシュに仕上げようと、あれこれ悩むようになります。
特に女性はヘアアレンジによって、大きく印象を変えることが可能になります。
もちろん男性も髪の毛にこだわる年代にオシャレをすれば、異性を惹きつける方法として機能しますから。
だいたい男女問わず、ヘアスタイルだけでもルックスを維持する人まで登場するほど、その影響力は年齢と共に大きく占める傾向がみられます。
さらに大人になり社会に出るようになれば、髪の毛も身だしなみの一部として清潔感を求められるようになります。

 

髪の毛は頭髪に集中しますが、やはり人体構造として機能する意味が大きいと考えられます。
まず髪の毛により頭部は守られるとみられ、やはり生命維持にも重要な役割を果たす脳を保護するために、髪の毛は様々に機能すると有力視されます。
例えば髪の毛を大胆にカットしてしまうと素肌が露出することで、首や耳の辺りは冷えます。
さらに髪の毛が短くなるだけで寒さを実感するくらい、まず髪の毛は保温機能など体温調整を果たすのでしょうね!
また直射日光による負担を軽減したりと、頭部に衝撃があればクッションにもなります。
これら外部から与えられるすべての刺激から、髪の毛が保護していることは理解できますね。
さらに人体における髪の毛の機能として、体内に蓄積される有害物質を発毛により排出するデトックス作用があるとみられますよ!
これは食事と一緒に摂取することで無意識に体内に蓄積される鉛や水銀、アルミニウムなどが有害物質に該当するといわれます。
それから髪の毛は感覚器官としても機能することで、危機を察知する能力として敏感に反応する模様です。
つまり無意識ながら髪の毛により、周囲からの危険的状況を未然に回避していると考えられるそうですから!
これは髪の毛の根元に存在する毛根が、知覚伝達神経へと通じていることが原因するとみられ、こんなに髪の毛は多機能を果たすと考えられます。